AGAは遺伝するの?

OFF

AGAはクリニックや皮膚科でも治療ができますし、今ではAGA専門外来、AGA専門病院などもあるので症状が出てからでも治療に通えば対応できるようになっています。

薄毛や抜け毛は遺伝すると言われていますが、AGAの場合も遺伝的要因はあると考えられているようです。

ただしAGAの一番の原因は男性ホルモンにあるので、生活習慣や食事なども原因になる事から遺伝だけが全ての原因とは言い切れない部分もあります。

親子の場合は生活習慣や食事の好みが似通う傾向があるので、まったく同じような生活をしていればAGAのリスクも高くなります。

AGAに関しては原因もある程度はっきりしているので、治療をすれば進行を食い止める事や、再び発毛実感、育毛実感も可能となっています。

AGAは進行していく薄毛なので、何もせずにいればやがて毛が抜け落ち禿げた状態となってしまいます。

もしもかなり進行してしまっても、まだ毛根が完全に死滅していない場合は、薬やその他の治療で、再び毛根を活性化する事が出来ます。

一般的な皮膚科でも治療は可能ですが、専門病院の方がより充実した治療が可能となっています。

AGA治療は高い効果が期待できますので、実際にかなり進行していた人でも毛周期に合わせて根気よく治療を続けた事で、治療効果を実感しています。

AGAは男性特有の脱毛症ですが、最先端の再生医療を取り入れた治療法は、他の原因がある脱毛症や女性の脱毛症などにも対応できるようになっています。

治療法にも選択肢があるので、自分に合った治療法を見つけてください。

合わせて読みたいAGA情報⇒http://www.o3s-inside.com/